失敗しない求人情報のチェックポイントとは!

勤務時間の記載には要注意!

ハローワークなどで探すことができる求人情報には、注意しなければならないポイントがあります。まずは勤務時間の記載内容です。勤務形態や勤務時間がまったく記載されていない求人はもちろん注意が必要ですが、記載している会社でも安心できません。ここに記載されている時間はあくまでも目安であり、実際は時間外残業が記載時間の倍もあったというケースも少なくはありませんよ。したがって勤務時間に関しては、面接の際に直接問い合わせてみることをオススメします。積極的に聞いてみましょう。

前年度の実績はあくまで参考情報!

続いてのポイントは、記載内容の時期です。賞与の記載事項に前年度実績と備考欄に書かれていることがありますよね。ここも注意が必要なんです。前年度実績と記載している会社の中には数年前の実績をそのまま流用している可能性も考えられます。また、それは社員の一部にしか支払われていない場合もあるので、この情報をそのまま鵜呑みにしてしまうのはよくありません。これも勤務時間と同じく面接の際に聞いてみることをオススメしますよ。

職場環境は実際に見学させてもらう!

最後に紹介するのは職場環境の実態です。特に求人票からではわからないのが、職場の雰囲気です。求人の中には「なんでも相談し合えるアットホームな雰囲気」など、職場環境に関して記載している会社もあります。しかし実際にそれは個人がどう感じるかによってかわるものなので、ハローワークの相談員を通じて、職場見学を問い合わせてみることをオススメします。実際に職場を見学して自分の目で確かめることが一番良いので、一度お願いしてみましょう。

施工管理の求人は、専門的な資格や経験が求められるので、専門職を多く扱う人材斡旋会社を利用すると良いです。